まるこめ隊
黒くてぴっかぴか☆元気いっぱいの愛する子供達との日々

プロフィール

黒ピカ一家

Author:黒ピカ一家
【ダックスブラタンスムース黒ピカ一家】
★オラフパパ・オラフママ
★Olaf(オラフ)美人妻
   爆走大好き筋肉妻
1998年6月7日生まれの女の子
★龍之介(りゅうのすけ)子煩悩パパ
   黒ピカ一家のリーダー。
   1999年4月2日生まれの男の子
★Wiena(ヴィーナ)長女
   おっとり、遅咲き娘。
   2000年7月17日生まれの女の子
★Chiem(キーム)次女
   優しい子。すぐにゴロンして仲良しになる娘
   2000年7月17日生まれの女の子
   2006年3月23日天国へいきました
★Lieb(リープ)三女
   全て私が一番!負けず嫌いなママストーカー
   2000年7月17日生まれの女の子
★まんぷく丸:若作りオジジ
   1994年7月13日生まれの男の子
   元気に17歳を祝ったのに医療ミスで
   2011年7月25日天国へいきました。
★景虎(かげとら):どら息子
   まんぷく丸からのプレゼント。
   可愛すぎる暴れん坊
2011年7月15日生まれの男の子

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Flashリバーシ

by Orfeon

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サプラ~イズ!
遅いですが、先週の金曜日に、ワンコ仲間が入籍するということで、
夜にいつものタロハナに集まって、お祝いすることなり、
私と黒ピカ一家も参加させて頂きました
で、そのお二人と人間の長男(人間)ちゃん&次男ロン毛クリームのヨウスケ君。

なにより、長男ちゃんがとっても嬉しそうで、素敵なご家族
美人なママさんと、見た目怖いけど超優しい(笑)パパさんのお顔見せられなくて残念。
いつも美味しい料理ご馳走様です・・・な、タロハナのオーナーズ(おやじx2
08012502.jpg
総勢9人とダックス11&チワワん1の楽しいパーチー
黒ピカ一家もオヤツいっぱい食べてのんびり~
龍之介は、ママの手編みのツナギですそして、黒ピカ一家全員に、
スタンプーの飼い主さんから、超可愛い帽子を頂きました
龍之介はカッパ。まんぷく丸がスイカ・リープはうさぎ・ヴィーナはプリンパフェ
ありがとうございました
08012503.jpg
そして、お待ちかねのケーキ入刀です
パパさんは、長女のブラタンロン毛のすずちゃんを抱いたまま(笑)
08012504.jpg
・・・・・で、せっかくの記念イベントに、・・・・・写真・・わかりますか?
主役より先に、ケーキに指入れてしまった人が・・・
08012505.jpg
犯人と、その息子のチョコタンチワワのふうた君
08012506.jpg

まぁ、こんな感じで、主役関係なく、皆さんと楽しい宴会であっという間に夜中でした
これからの長男君の成長も楽しみですし、お二人とも、どうぞ、末永くお幸せに
スポンサーサイト
5周年で思うこと
5年前の今日、私のとっても大きくて大事な経験が始まりました。
それは、飼育放棄した家庭に、まんぷく丸を引き取りに行った日。
家の中では、初対面の私に、まんぷく丸が無邪気にマウンティング。
飼い主は、既に入院されて、不在の家に、一人、飼い主を待って過ごしていたのが
まんぷく丸でした。
すぐに連れて帰り、里親を探すための保護スタッフという活動が始まりました。
8年半も、飼い主さんと幸せに暮らしてたであろう、まんぷく丸。
いきなり知らない場所に連れてこられて、不安と恐怖でいっぱいだったでしょうね。
トイレも、いつの間にか、隠れてお風呂場でしていたり。
8歳という子、寒い冬という事で、里親を探すのは大変なことでした。
候補は色々あり、皆さん気にかけてくださりましたが、なかなか、私が見て、
まんぷく丸に合うご家庭がみつかりませんでした。
やっとみつかった私も信頼しているご家庭で、幸せになるはずだったのに、
お子さんを噛み付き、常に怯えているまんぷく丸が、可哀想という事で、
その年の私の誕生日に、まんぷく丸はまた私の元へきました。
連れて帰る時、まんぷく丸の気持ち・里親を決断して下さったご家庭が不本意ながら
キャンセルして泣く泣く返したお気持ち、なんでこんなことにと、
涙が止まりませんでした。
でも、これは、神様からの私への最大の誕生日プレゼントではないかと思いました。

その頃のまんぷく丸。
敵意と恐怖に満ちた目で、私を睨んでるようです。
少しでも私が離れると、吠えまくり噛み付いてきました。パパも私も傷だらけ。
どうしたら良いかわからず、困惑する毎日。
08012002.jpg
相談した獣医には、安楽死の選択をすすめられました。
それだけは絶対にさせない!必ず良い子にして幸せにしてみせる!
そう思い、知人の紹介で行った獣医では、何年も精神治療を続けました。
いつも通っていたカフェでは、オーナーさん、常連さん、沢山の方に迷惑をかけながらも
なんとか、環境に慣れて安心して欲しくて、
迷惑を承知で通わせて頂きました。
いつ、噛み付いたりパニックを起こすかわからないので、旅行も、いつもパパとまんぷく丸は
お留守番。
それでも、時々、無邪気におもちゃで遊ぶ姿や、甘えてくる姿を目にし、
きっと分り合えると信じてきました。

そして、保護して1年。まんぷく丸は、うちに居たいんじゃないかと思い、
この子を一生大事な子供として、一緒に暮らす覚悟をしました。
3年ほど経ち、噛み付きやパニックも減少し、旅行にもチャレンジしました。
08012003.jpg
一人に慣れていたので、最初は、黒ピカ一家との同居にとまどい、
決して、こんなにくっつくことは無かったんですよ。
やっと。ほんとに去年から、こういう姿をよく見るようになりました。
08012004.jpg
この頃、アニマルコミュニケーションをして頂き、まんぷく丸の気持ちが
よくわかり、また、私達に感謝していると聞いて、全ての苦労を忘れてうれし泣きしました。
リーダーの龍之介も、気に入らない事も色々あると思うけど、よく我慢して、
受け入れてくれて、感謝しています。
08012005.jpg
今では写真もだ~い好き。パニックや噛み付きはゼロではありませんが、
ほとんどありません。
以前よりも若返ったような、可愛い表情を見せてくれます。
躾に悩んでいる方、捨てようとしてる方、安易な交配で生まれた子の処理に悩む方、
いろんな人がいろんな形で、犬と付き合ってます。

ただ、愛すれば、必ず答えてくれる。それが犬です。
悪い事も楽しい事もちゃんと教えてあげれば、時間がかかっても必ず分り合えます。
犬の方が、辛抱強く、そして永遠に飼い主を愛してくれます。
それを忘れずに、大切にしてほしいと思います。
たまたま、こういう経験をすることになり、迎え入れる事になっただけで、
私の行動が正しいとか、偉いとか、そういうことはありません。

こうして、毎年、この日が来ると、辛かった事、色々思い出し、今がどんなに幸せかと
実感しています。

そして、この5年間、そんな私達とまんぷく丸を、暖かい目で見守り、助けてくれた
沢山の人がいたことに、深く深く、感謝しています。

今では、オシャレに命をかける、甘えん坊おじじのまんぷく丸。
旅行も帰省も、どこだって一緒に行けます。
うちの子になってくれて、黒ピカ一家に入ってくれて、ありがとう。
長生きして、沢山、お出かけして、楽しく過ごそうね。
龍之介の片思い
今日は、全員爪きりをする!と、パパがはりきっていたのですが、
案の定、オラフはダッコしただけで、ぎゃぁあああああああ
近所には、虐待してるとしか思われないような叫び声・・まだ爪切ってないのに。。。。
しかたなく、まんぷく丸とオラフは、いつもの あいゆう倶楽部さんでやってもらうことに。
あいゆうさんは、室内ランのカフェなので、爪きり中も、他の子達と遊んで待っていられるんです。
5匹もシャンプーとか待つのは大変だけど、お茶しながらだと、助かります。

あいゆう倶楽部に向うと、入口で、龍之介の愛しの君、黒猫のジジ君が
ヒナタボッコして、待ってるじゃないの!
超せつない声で、ジジ君を追いかける龍之介
相手は、猫!なんですけどねぇ・・・・
しかも、男の子だし。
残念ながら、ジジ君の好みは、毛がフサフサの小さなワンコ。
毛の無い、しかも異常なほどのストーカーぶりなキモいおっさん龍之介には、
毎回、困り果ててます。

でも、ハウスで寝てるジジ君の中で、一緒に寝たくてピーピー泣く始末。


しかたないから、一緒にハウスさせてあげました・・・・
ジジ君、逃げたくても逃げられません。
でも犬慣れ(むしろ猫が苦手)なジジ君は、怒ったりひっかいたりしないんです。
かといって、ハウスに乱入した龍之介も、超ドアップで、
ただただ、愛しいジジ君をみつめるだけ。。。。
これじゃジジじゃなくても、人間だって、困るわよねぇ
拾われてきた、赤ちゃんの頃にも、たぶん、最初にチュ~したのが龍之介・・・
猫好き、特に赤ちゃんから知ってるジジ君を異常に愛してるんですよねぇ。
永遠の片思いなのに。
まぁ、年明け早々に、愛しいジジ君と時間を過ごせて良かったね。
ママは、複雑ですけど

その後は、ショコラママのお店、ボヌールに、私の大好きな三四郎君が行こうと言ってくれたので、今度は私の時間
ニカ~♪っと歯を見せて、すっ飛んできてくれる三四郎君。
可愛くてたまりません
オラフは、三四郎ちちをどかしてまで、三四郎ははに、くっついて大喜び。
ジジとのハウスの余韻にひたって、龍之介は静かでした~。
龍之介には、ランで健全に遊んでほしいざます
初関東縦断・・・
今日も朝から、パパは、ママの雷目覚ましで起き、予定通り、
千葉県の成田山新勝寺へ、初詣へ行きました。
渋滞もなく、無事到着。
去年と同じにしたら、おばさんが覚えててくれて、声かけてくれました。
パパが御札を買ってる間に、晴れ着の黒ピカ一家は記念撮影

と、いきたいところなんですが、
踏まれるといけないから、カートで移動。なのに、すぐに人だかりができてしまい、
前に進めず・・・

なんとか、撮影しようと、整列させますが、やはりカメラと人だかりになってしまい
ゆっくり撮影もできずに、適当に撮ったら、見切れてるしぃ・・・

結局せっかくの晴れ着で、良い写真も撮れず、パパとは人だかりではぐれ・・・
その人だかりに引き寄せられて、偉~い僧侶が本堂へ行く時についてったカラフルな袈裟を
着た僧侶もよってきたり。
まぁ、目の見えない人も、着物触って黒ピカ一家ナデナデして喜んでくれたり、
新年早々、皆さんに喜んでもらえてよかったか・・・な?

で、千葉に来たら、もちろん、ショコラちゃんと凛ちゃんのおうちでしょう!
と思ったら・・パパが行かないって
黒ピカ一家と私は、車内でいじけて寝てしまいました。
『ふぁあああ良く寝た~』と起きてみると、?あれれれれ?
富士山がでかいぞ?
『あんたが寝言でタロハナって言うから、もうすぐ着く』と、自慢気なパパ。。。
え~!あんた何百キロ走ってきたんだよぉ~!
もうびっくりです。
関東縦断して、東海地区に入ってました。
まぁ、ありがとうってことで。
早速、タロハナの常連さんに連絡をとってみると、あっという間に、新年会やろ!って
既に皆さんおそろいで、チワワのふーた君のママが、今日はたこ焼き焼いてくれて
お料理もアルコールもいっぱい並んで、黒ピカ一家もノビノビしながらの新年会を
して頂きました
気づくと、パパも飲んでるし
まあ、本日の移動500キロ弱。飲ませてやるか。
一眼担当のパパがカメラを車に忘れてしまったので、宴会はまた後日。
新年早々、楽しい楽しい黒ピカ一家ライフの始まりで、大満足な我が家でした
2008
明けましておめでとうございまっす
沢山の楽しいワンコライフと、素敵な出会いがあることをワクワクと楽しみにしています。
今年も、黒ピカ一家共々、よろしくお願いしまちゅぅ
20080101.jpg

copyright 2005-2007 まるこめ隊 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。