まるこめ隊
黒くてぴっかぴか☆元気いっぱいの愛する子供達との日々

プロフィール

黒ピカ一家

Author:黒ピカ一家
【ダックスブラタンスムース黒ピカ一家】
★オラフパパ・オラフママ
★Olaf(オラフ)美人妻
   爆走大好き筋肉妻
1998年6月7日生まれの女の子
★龍之介(りゅうのすけ)子煩悩パパ
   黒ピカ一家のリーダー。
   1999年4月2日生まれの男の子
★Wiena(ヴィーナ)長女
   おっとり、遅咲き娘。
   2000年7月17日生まれの女の子
★Chiem(キーム)次女
   優しい子。すぐにゴロンして仲良しになる娘
   2000年7月17日生まれの女の子
   2006年3月23日天国へいきました
★Lieb(リープ)三女
   全て私が一番!負けず嫌いなママストーカー
   2000年7月17日生まれの女の子
★まんぷく丸:若作りオジジ
   1994年7月13日生まれの男の子
   元気に17歳を祝ったのに医療ミスで
   2011年7月25日天国へいきました。
★景虎(かげとら):どら息子
   まんぷく丸からのプレゼント。
   可愛すぎる暴れん坊
2011年7月15日生まれの男の子

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Flashリバーシ

by Orfeon

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大型犬になりました
お誕生日を無事に迎えたら、ブログに書こうと思い、お友達にしか伝えていなかった事があります。
うわさや、人伝えで、沢山の方から、ご心配を頂き、隠しておくのもかえって、
ご迷惑になると気づき、アップします。

うちの末娘リープが、先月、IMHA(自己免疫介在性溶血性貧血)という、1年後の生存率が
50%という病気であることが判明しました。

ネットで検索しても、ダックスは生き残ってる子がいません。
他犬種では、幸いにも合う薬がみつかり、長生きできている子もいます。

判明した直後は、泣き崩れ、『なんでリープのように良い子が!なんであの子が元気なのに!』と、
最低の人間になり、自分が嫌になりました。

この病気は、簡単に言うと、自分の免疫システムが、正常な赤血球を破壊していくものです。
貧血といっても、鉄分など、他の数値は全くの正常で、リープの場合は、赤血球だけが破壊されます。個々で症状が違う為、はっきりした治療法もなく、運良く、合う免疫抑制剤などが
みつかれば、生きていけるのですが。
残念ながら、未だ、リープには、合うものがありません。
09063002.jpg

今日は、再び、赤血球の数値が10%以下になり、危険(リープ自体は元気です)なので、
2度目の輸血となりました。
残念ながら、今回の輸血は、リープに合わなかった(適合検査済みですが、それでもNGが出ることがあります)ので、アナキフィラシーショックで、目の周りや鼻、耳に異常が出ました。
9割がた輸血済みのところで、中止してもらい、ショックをやわらげる為、
ステロイドの注射を打ち、帰宅しました。

帰宅直後、ヴィーナ達のご飯も盗む勢いで、ご飯を食べました。
なぜか、こういう状況でも、我が家の子達は元気で食欲旺盛です。
危険な状況というのが、見た目では、判断が難しいタイプなんです。

ただ、この病気は、伝染病ではありません。無理しない程度に、今まで通り、遊べるんです。
得意の波乗りも、ダッシュの写真も最近無かったのは、その為です。
でも、悔いの無いように、我が家では、できるだけお出かけをしています。
感染症が怖いので、外出を減らすタイプの方もいるようですが、
うちの主治医は、それなら飼い主も出かけちゃまずいってのと同じだから、関係ないと言ってます。

大型犬の子達は、人の役にも犬の役にもたって、もともと大好きだけど、今は感謝と尊敬でいっぱいです。
通院してる病院には、供血犬(輸血協力犬)として、リープに合うはずの子が10匹ほど登録しています。それでも、NGの時もあります。

もし、神奈川県大和市に通える方で、15キロ以上、6歳以下、去勢避妊済み、ワクチン狂犬病予防済みの子で、ご協力して下さる方は、メールフォームでご連絡お願いします。
詳細をお伝えします。
大切な愛犬の血を頂く立場で、こんなお願いは自分勝手だと言われると思います。
色々とご批判もあると思います。
しかし、わん友の方が、ご自分の日記にリープの輸血依頼までして下さり、
私が公表しないわけにはいかないので、あえて書かせて頂きました。

今のリープは、輸血さえすれば、普通の生活を続けられるんです。
1ヵ月後、輸血も効かず、薬も効かず、お空にいるキームのところへ行ってしまうかもしれません。

それでも、今は、必ず生き残ると信じて、やれることをやるしかないと思っています。

もう散々泣きまくり、リープの生命力を信じて、前向きに頑張る覚悟です。
私が悲しむと、龍之介をはじめ、他の子達も心配して体調崩しますから。

このような内容を書いて、言うのはおかしいですが、どうぞ皆さんご心配なさらないで下さい。
主治医も、この状況で、この目は、生きるって目だよって言ってくれました。
今後とも、黒ピカ一家と仲良く遊んで下さい。
スポンサーサイト
タラパパ
mixiで知り、なんとも言いようのないもどかしさで一杯です。
うちの子が役に立てればいいのですが、それもならず、何もしてあげられないことが残念でなりません。
適合血液でもNGになることがあるって・・・。

アナキラフィシーショック、とても危険なもの。
可愛いリープが辛い思いをしている。
神様、助けて!
2009/06/30(火) 23:53:39 | URL | [ 編集]
donchiママ
リープちゃんがそんな難しい病気だなんて・・・
とても信じられません。
泣き崩れてしまうオラフママさんのお気持ち、痛いほどわかります。
でも、元気に長生きできることを信じてぜひ気持ちを強く持ってくださいね。
黒ピカ一家のみんなも心配してしまうから・・・どうか明るく前向きなオラフママさんでいてください。
リープちゃんが元気で過ごしていけるよう心から祈っています。
2009/07/01(水) 00:48:46 | URL | [ 編集]
フランまま
びっくりしました。
あの元気なリープちゃんがそんな大病だったなんて!

輸血はフランじゃ役に立てません。残念でなりません。

私も職場でワン飼さんを当たってみます。
がんばれリープ!
2009/07/01(水) 08:56:45 | URL | [ 編集]
イルママ
驚くばかりです。

黒ピカ一家さん達が、↓海で遊ぶシーンを見て、とても和みコメをしようとしていたところ…

そうだったのですね。
ご心痛、痛いほどよく分かります。

食欲もあり見た目では分からなくて図れない、難しい病気なのですね。

リープちゃんファイト!
回復し、末永く元気でいられますよう心からお祈りしています。



2009/07/01(水) 10:12:18 | URL | [ 編集]
ケンケン
いつも元気一杯と思っていたのに・・・

何もお手伝いできなくて お役に立てないのが心苦しいですが リープちゃんに頑張れのエール送ります。
リープちゃん 病気になんか負けるなよぉー
2009/07/01(水) 15:47:08 | URL | [ 編集]
こたつママ
ご無沙汰しています。
ゴエモンちゃんのブログで知りました。
せっかく大型犬を飼っていながら
適合できず、お役に立てないのがくやしいやら寂しいやら。
リーブちゃんが少しでも元気になることをお祈りするばかりです。
ママさんくじけず、元気だして頑張ってくださいね。
2009/07/01(水) 19:43:55 | URL | [ 編集]
チップ&ミニーママ
文面にして、改めて読むと本当におそろしい病気
でも、そのことをおくびにもださず、ほかの子と明るく接しているママさんの姿思い出すと本当に感無量です。
チップも、アナキラフィシーショックになったことあるので、本当につらいです
うちの子達は、元気百倍、体重があれば輸血してあげられるんですが、全然協力できる体重がない・・・・
はやくリーブちゃんが元気になれるよう祈るだけです。
2009/07/02(木) 09:32:35 | URL | [ 編集]
オラフママ
★タラパパ様★
ありがとうございます。公表した事で、かえって、ご心配をおかけすることになり、申し訳ありませんm(_ _)m
いざとなったら、家族の血を併せて輸血してみようかという話もあるのですが。たかが5キロちょっとの黒ピカ一家なので、どうなることやら。
リープ本人は、注射が効いて、アレルギー反応もおさまりいつもの可愛いお顔になり、元気です♪

★donchiママ様★
心優しいメールもコメントも本当にありがとうございますm(_ _)m
とっても心強く、嬉しいです♪♪♪
もし、リープの死が近づいてたとしても、悲しんでたら、なおさら時間がもったいないから、今まで通り沢山楽しい時間を作って元気でいたいと思います。

★フランママ様★
ビックリしたでしょう(笑)
フランの血をもらったら、ポンポンちゃんは、もっと波乗りが上手になるかしら?(*^o^*)
リープは私とずっと一緒にいたいんだから、そう簡単にはキームのところへは行かせません(^_-)-☆

★イルママ様★
食欲は、たぶん、先生が弱くて副作用ができるだけ無い薬から選んでくれてるからかな~。
ってか、リープは少し疲れるのが早いとかダルい時があるってだけで、痛みが無いから病気だなんて思ってないんですよね。
だから、女王様ぶり発揮して暴れてます(><)
イル君の『キュ~ン』って応援してくれる声が聞こえてきそうです♪♪♪ありがとうございますm(_ _)m

★ケンケン様★
ですよね(笑)先日、採血してくれた子の飼い主さんが待合室で待機してたので、お礼を言うと、リープを見て、『いや、違う子だと思うわよ』って(笑)
その位、今から輸血する子だなんて、見た目ではわからないんですよぉ。恐るべしリープです(><)
普通は、動けなくて目もうつろになるようです。
だからきっと大丈夫だと信じてます(^_-)-☆

★こたつママ様★
ありがとうございます♪♪♪
思い浮かぶ大型犬のお友達は、皆高齢で(笑)
こたつ君の血を頂いたら、どんなに優しくて賢い子に生まれ変わってくれることか(*^o^*)
じゃじゃ馬ぶりが治ってくれるといいんですけどねぇ。
ヴィーナにマウンティングする元気があるほどですので、必ず、何か打開策はあると信じてます。

★チップ&ミニーママ様★
あ、また間違ってるし(笑)
リープ!「ふ」に「゛」じゃなくて「○」のリープですよぉ(笑)
これ以上ハイエナになったら、困るから、輸血に協力していただけるお気持ちだけで十分です(笑)
サプリメントみたいに、赤血球食べたら増えるってなればいいのにねぇ~(><)
また次回ご一緒できるの楽しみにしてます(^_-)-☆
2009/07/02(木) 20:20:32 | URL | [ 編集]
ママディ
なんて言えばいいのか・・・。
本当に言葉が見つかりません。
ただ本当に祈るばかりです。
オラフママさん。こんな言葉は軽く聞こえるかもしれませんが、諦めずに頑張ってください。
2009/07/02(木) 21:17:14 | URL | [ 編集]
あえるママ
ちょっとご無沙汰してて、ごめんなさい。
ほんとにびっくりしてしまって、なんと言ってよいかわかりません。
あえるが協力できないのがすごく残念です。
今は何もできませんが、また協力できることができたときは、なんでも声かけてくださいね。

リープちゃんがずっと元気で過ごせるように心よりお祈りしています。
2009/07/03(金) 20:15:21 | URL | [ 編集]
かよぽん
最初に記事を読んだ時は、呆然としてしまいました。
何度かお邪魔しては、いったいどうお声をかけたらいいのかわからず、何も書き残さないまま帰ってしまいました…。
本当に、ママさんのお気持ちを思うと、どんな言葉も無力だとしか思えず、今はただただリープちゃんがずっと毎日を元気に過ごしてくれるよう祈ることしかできません…。
どうか、お友達皆の思い、オラフママさん、パパさんの願いが届いてくれますように…!!

もしも、少しでも何か私にできることがあったら、いつでも言ってくださいね!
2009/07/03(金) 20:53:51 | URL | [ 編集]
椿
リープちゃん、調子はどうですか?
ブログ読んでいて、言葉が見つからず、オラフママさんの気持ちを考えると・・・
しー子姉妹が協力できればどんなに良かったんですが
でも、何かお役に立てることがあれば、言っていただけるとうれしいので、
何でも言ってください。
リープちゃんの笑顔、とってもステキです!
2009/07/03(金) 21:56:59 | URL | [ 編集]
オラフママ
★ママディ様★
ありがとうございます(*^o^*)
ごめんなさいね。公表しなければよかったかな。
結局皆さんにご心配ご迷惑をおかけしちゃいますね(^_^;)
そうですよね。あきらめちゃいけないですよね♪♪♪

★あえるママ様★
ありがとうございます(*^o^*)
いざとなったら、黒ピカ一家の血を輸血する予定です。
今は、輸血直後なので、元気いっぱい走り回ってるんですよ(^_-)-☆
吸血鬼みたいですよね(笑)

★かよぽん様★
ありがとうございます♪
いえいえ、こうして気遣ってくれてるってわかってるだけで、とっても心強く元気がわいてきます!
必ずリープは助かります(*^o^*)

★椿様★
まだ輸血直後で、元気いっぱい♪
ヴィーナに喧嘩しかけてガウガウ暴れてますし、
オラフからもおもちゃ奪って逃走してます(笑)
恐るべし生命力?(笑)
2009/07/04(土) 08:49:23 | URL | [ 編集]
satto
なんで?
どうして?・・・

一体何があったのでしょう?
GWではあんなに元気なリーブちゃんだったのに・・・。
もう、ただただびっくりの一言です。

ママさんのお気持ちを思うと、リーブちゃんがいつまでも元気で過せることをひたすら祈るばかりです。

“生きる目をしている!”って言う先生の言うとおり、リーブちゃんは病気には絶対負けない子と信じています!
頑張れリーブちゃん!!
2009/07/04(土) 21:11:14 | URL | [ 編集]
ジャスミン
あのリープちゃんが難しい病気だなんて信じることができません。
その後リープちゃんの体の調子はどうですか?
同じダックスの飼い主なのに力になれないなんて歯がゆい気持ちでいっぱいです。
先生が生きる目をしていると言っているのなら奇跡がおきるのかもしれないですよね!
1年後でも2年後でも元気な姿でオラフママさんのそばにいるリープちゃんしか思い浮かびません。
病気なんかに負けないでね。みんながついてるからね!
2009/07/05(日) 00:27:47 | URL | [ 編集]
オラフママ
★satto様★
実は既にGWにはおかしかったんですよ。
遺伝でもなく、突発性といわれても、ワクチンが影響した位しか思いつかなくて。
輸血が効く限り、長期戦で、合う薬をみつけるしかないです。
絶対頑張ります(*^o^*)

★ジャスミン様★
おかげさまで、輸血したばかりなので、元気いっぱいです♪
早く、『あの時は大変だったねぇ~♪』と懐かしく言えるようになりたいです(*^o^*)
2009/07/05(日) 11:15:52 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/07(火) 23:45:56 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 まるこめ隊 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。