まるこめ隊
黒くてぴっかぴか☆元気いっぱいの愛する子供達との日々

プロフィール

黒ピカ一家

Author:黒ピカ一家
【ダックスブラタンスムース黒ピカ一家】
★オラフパパ・オラフママ
★Olaf(オラフ)美人妻
   爆走大好き筋肉妻
1998年6月7日生まれの女の子
★龍之介(りゅうのすけ)子煩悩パパ
   黒ピカ一家のリーダー。
   1999年4月2日生まれの男の子
★Wiena(ヴィーナ)長女
   おっとり、遅咲き娘。
   2000年7月17日生まれの女の子
★Chiem(キーム)次女
   優しい子。すぐにゴロンして仲良しになる娘
   2000年7月17日生まれの女の子
   2006年3月23日天国へいきました
★Lieb(リープ)三女
   全て私が一番!負けず嫌いなママストーカー
   2000年7月17日生まれの女の子
★まんぷく丸:若作りオジジ
   1994年7月13日生まれの男の子
   元気に17歳を祝ったのに医療ミスで
   2011年7月25日天国へいきました。
★景虎(かげとら):どら息子
   まんぷく丸からのプレゼント。
   可愛すぎる暴れん坊
2011年7月15日生まれの男の子

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Flashリバーシ

by Orfeon

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
レン君が亡くなりました(><)
今日、一時的に病院から自宅へ戻っていた時、ママと一緒に
いられて安心したのか、大好きな大好きなレン君が
天国へいってしまいました。
もう少し、土曜日12/2には、2歳のお誕生日祝いするはずでした。
ほんとに若すぎる、早すぎる悲しい出来事です。
誰にでも愛想がよく、犬も人も大好き♪
常に、前向きで、明るいその姿を見てるだけでも勇気付けられたものです。
お散歩デビュー前に、初めて出会った時、一目惚れでした。
レン君は、私に惚れられるのがわかってて、レンママのおうちに
来たんだね。
前世で一緒に暮らしてて、会いたかった大好きなまんぷく丸に会う為に。
急変するまでは、お見舞いに行っても、多少私達にも喜びを見せてくれたけど、まんぷく丸をみつけた時には、ほんとに
笑ってしまうほど、異常に喜び叫んでました。
今夜は、すぐにまんぷく丸を連れてレンに会いにいきました。
私にとっては、息子となった大事なまんぷく丸の、一番大切な、家族同然の子でした。
まんぷく丸も、理解したのか、皆をなぐさめに歩いてくれました。
この子達は、人間と違い、とっても強く賢いです。
魂はまた生まれ変われるのも理解してます。
だから、今度こそ、同じ家で同じ年で、長生き兄弟として生まれ変わってくるんだよ。
たった2年だったけど、レンは、皆に可愛がられて明るく楽しく、
そして幸せいっぱいだったのは間違いないです。
写真は、昨年、一緒に初のドッグランへ連れて行ってあげた時の
車中で。
大事にとっておいたこの写真は、レンの思い出の為ではなく、
愛しいキームの思い出にとっておいたのに。
今では、二人とも天国へいってしまいました。
レンはキームの事も気に入ってたし、キームはとっても優しい子だから、レンの相手をたっぷりしてあげることでしょう。
いつか会える日を信じてるからね。
本当に、ありがとう。レン。


スポンサーサイト
みち
こんなに可愛い子がなんでこんなに早く
逝ってしまうのか、、
悲しすぎて、言葉もでません。
レン君、どうか、、安らかに。
2006/11/30(木) 01:36:10 | URL | [ 編集]
黒ピカ一家
ありがとう。
まんぷく丸にとって、これ以上ないくらいの絆で結ばれてた子。いつもポチで、黒ピカ一家と違和感なくまじって
私にも「遊んで♪」って私の横にきて、肩に手をのせて
甘えてくれてました。
ほんっとにかわいくて明るくて前向きで素晴らしい子だったの。天国で元気に遊んで、はやく生まれ変わってもらえるように。
2006/11/30(木) 08:28:41 | URL | [ 編集]
三四郎ちち
タラパパやム~(?)パパからレン君のことを聞くにつけ、「どんな子だろう、三四郎と逢ったら遊んでくれるかな?」とず~っと思っていました。
回復したと伺ったので、「ポチ」に復帰するのを楽しみにしていました。
小さいながらも精一杯生きていた様子が、皆さんの言葉からも十分に伺えます。
逢ったこともないのに、私も本当に悲しくて何回も涙ぐんでしまいました。残念です。
でももう今は安らかにお休みと、そしてまたいつか「ポチ」に来て、みんなと遊ぼうと祈ってやみません。
ご冥福をお祈りいたします。
2006/11/30(木) 16:18:15 | URL | [ 編集]
黒ピカ一家
コメントありがとうございます。
ほんと、初めて三四郎君にお会いした時も、レンがいたら、どんなに仲良く遊んだ事だろうと言いましたよね。
ほんとに、だれとでも遊びたくて、楽しくしたくて、とっても尊敬できる子でした。
今日は、まるこめ仲間達とタラパパさんに見守られ悲しいけど、葬儀をしました。
きっと、ポチは大好きでしたから、今日も、喜んでとびまわって皆に挨拶してたはずです。
まだ、信じられない私です。
2006/11/30(木) 21:00:34 | URL | [ 編集]
レンママ
オラフママ今まで本当にありがとう。
レンが病気になり気が狂いそうな私をいつも勇気付けてくれて・・・涙も枯れはてたと思ったけどダメです・・・いくらでも出てきちゃいます。
こんなママじゃダメだよね。レンが安心して天国にいけないよね。亡くなる数時間前、フラフラ頭を上げ私の事を見ていた顔、立つのもやっとなのに歩いて私の膝にスリスリ来た姿・・・最後に膝に乗った温もり一生忘れません。
2006/12/01(金) 01:19:14 | URL | [ 編集]
黒ピカ一家
私こそ、2年足らずだったけど、沢山遊んだし癒されたしほんとうに感謝してます。
きっと、最期には、レンは自分のせいで悲しむママが心配で必死になぐさめようと力をふりしぼったんだろうね。
『ママ、ボクの為に悲しませてごめんね。でもボクは大丈夫だから、笑顔見せて。』って言ってたんだよね。
一生、辛さは変わらないと思います。
忘れられるわけないもん。
でも、レンがママを気にせず天国で元気になって早く生まれ変われるように、お互い、楽しい時間を作れるよう頑張りましょう。
2006/12/01(金) 10:03:02 | URL | [ 編集]
プティママ
この写真頂いてもいいですか?
うちにあったレン君の写真は昨日レンママさんにお渡ししたブレブレ写真だけでちゃんとしたレン君の写真がありません。
ポチでは、よく動いていたので(笑)じっくりお顔を見れないでいました。
かわいい!かわいい!と思っていましたが、よく見たらすごく男前のお顔をしていたんですね、かっこいいぞ!レン君v-354
2006/12/01(金) 23:41:06 | URL | [ 編集]
黒ピカ一家
どぞどお~ぞ。
かわいいでしょ?
この写真、携帯で撮れたとは思えないくらい
レンらしい、純粋なお顔♪♪♪
今日はお誕生会の後、あいゆうで爪切りしたよぉ。
2006/12/02(土) 20:49:58 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 まるこめ隊 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。