まるこめ隊
黒くてぴっかぴか☆元気いっぱいの愛する子供達との日々

プロフィール

黒ピカ一家

Author:黒ピカ一家
【ダックスブラタンスムース黒ピカ一家】
★オラフパパ・オラフママ
★Olaf(オラフ)美人妻
   爆走大好き筋肉妻
1998年6月7日生まれの女の子
★龍之介(りゅうのすけ)子煩悩パパ
   黒ピカ一家のリーダー。
   1999年4月2日生まれの男の子
★Wiena(ヴィーナ)長女
   おっとり、遅咲き娘。
   2000年7月17日生まれの女の子
★Chiem(キーム)次女
   優しい子。すぐにゴロンして仲良しになる娘
   2000年7月17日生まれの女の子
   2006年3月23日天国へいきました
★Lieb(リープ)三女
   全て私が一番!負けず嫌いなママストーカー
   2000年7月17日生まれの女の子
★まんぷく丸:若作りオジジ
   1994年7月13日生まれの男の子
   元気に17歳を祝ったのに医療ミスで
   2011年7月25日天国へいきました。
★景虎(かげとら):どら息子
   まんぷく丸からのプレゼント。
   可愛すぎる暴れん坊
2011年7月15日生まれの男の子

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Flashリバーシ

by Orfeon

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まんぷく丸へ
今日、7月25日は、去年のこの日、まんぷく丸が殺された日。
苦しんで苦しんで、私の横で、お別れした日。

前日、病院で、あいつに注射をされるまで、元気だった。
注射をされて急変し、辛いお別れになった。

何もしてあげられなかった日。

まだまだ、ずっと皆と一緒にいたかったろうに。
まんぷく丸との思い出が止まってしまった日。

遺骨の前のまんぷく丸は、ハンサムで、優しい目で私をみつめてる。
骨だって、17歳とは思えないほどしっかり残ってて、葬儀屋さんも驚いてた。
つまり、病気じゃなかったんだもの。

あいつをまんぷく丸と同じ注射を沢山打って、苦しませて殺したい。
何度も何度も、そう思った。 今も、あいつが、間違った対応をとっていると、自分をおさえるのに限界を感じる。

まんぷく丸は、飼い主に捨てられて、見知らぬ私に引き取られ、とても傷ついて悩んで
何年もかかって、やっと家族になってくれた子。

私の誕生日に里親さんから戻されたんだけど、亡くなってから、まんぷく丸が
私と一緒にいたかったんだって言ってくれてた。
わかってくれてたんだね。 神からの贈り物なんだってその時思ってたんだ。

だから、一生わかりあえなくても、私の子供として一緒に暮らすって決めたんだもん。
でも、私を受け入れてくれた。

服を着せたことは無いと聞いていたのに、服が大好きで、作り甲斐のある子だった。

キームも一緒に、皆で、楽しくお出かけしたね。


カメラ目線が得意で、大きな可愛いお目目で、カメラをみつめてくれたよね
m001.jpg

服を着せようとすると、しっぽ振って、自分から頭を服に通すようにしてくれたんだよね。
m002.jpg

繊細で、傷つきやすい、とっても優しく、賢い子。
m003.jpg

いろんな所へ行ったよね。 泳ぎも頑張ったね。
この頃、ボールを一人で投げて遊ぶ姿が、いじらしかった。
m004.jpg

ランでも、すぐにママ~って来てくれたね。
m005.jpg

何着せても似合うイケメンまんぷく丸だよ。
m006.jpg

海にも沢山行ったね。 パパと一緒に泳いだもんね。
m007.jpg

目が見えなくなってからも、お出かけは喜んでくれて。 
ママが説明すると、嬉しそうに、匂いや雰囲気を楽しんでくれてたね。
m008.jpg

皆に17歳も元気にお祝いしてもらって、大好きなケーキも大きなお口で一気食いしたもんね。
m009.jpg

ONEMOREさんでも、温泉入って、ケーキ頂いて、楽しいお祝いしてもらったよね。
m010.jpg

あれから、たった1週間。
皆で、のんびり昼寝してた。

まんぷく丸は、私の腕枕で、寝言言いながら、スヤスヤ寝てて、その姿を、ぬくもりを感じることが
最高に幸せだった。

そのまま、まんぷく丸を抱っこして、いっぱいお出かけする時間を過ごすはずだった。

なのに。 もうできない。 まんぷく丸に話しかけて、泣くことしかできない。

まんぷく丸には、犬がどんなに繊細で、純粋で、心の広い、尊い命であるかを教えてもらった。

沢山沢山、幸せをもらった。

ありがとう。ありがとうね。

私が迎えに行くまで、皆を見守っててね。いっぱい待たせるかもしれないけど、待っててね。
スポンサーサイト
チーちゃん
こんにちは。
あれから一年になるのですね。
あの日のブログを読んで言葉が見つかりませんでした。
パパとママにたくさん愛されて育ったまんぷく丸ちゃん
今でも空からみんなのことを見守ってくれてますね。
2012/07/25(水) 11:38:20 | URL | [ 編集]
エミリー
あれから1年経つんだね。まさかレオの誕生日にまんぷくの命日になるとは思わなかったよ。まんぷくに対するオラフママ、パパの愛情は痛いほど分かるし、まんぷくも分かってくれてるよ。もう泣かないでってまんぷくの声が聞こえるよ。レオも今がんばってるんだ。
2012/07/25(水) 12:10:19 | URL | [ 編集]
オラフママ
★チーちゃん様★
ありがとうございます。
本当に、あっという間の1年でした。
他の子達にも、楽しかったって言ってもらえるように、たくさんたくさん思い出作ろうと思います。

★エミリー様★
ほんとだよね。まさかね。大事なレオのお誕生日に死んじゃうなんてね。
レオ、頑張ってね!絶対会いに行くからね!
奇跡を信じるよ!
2012/07/25(水) 12:55:06 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/27(金) 21:26:51 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 まるこめ隊 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。